Prototype 《ボスフォラス》 Bosphorus Ride Custom 【トルコツアー2017/現地選定品!】 [1,925g] 20" f970eosyb33321-ライドシンバル

Daddario ダダリオ ダダリオ コーティング・アコースティックギター弦 Bulk Shop EXP16-B25 仕入先在庫品【10P03Dec16】

Prototype 《ボスフォラス》 Bosphorus Ride Custom 【トルコツアー2017/現地選定品!】 [1,925g] 20" f970eosyb33321-ライドシンバル

季節もの

ゴディバのバレンタイン2020はいつから販売?店舗や予約は?限定商品の種類も

akiko's blog




トルコツアー2017/現地選定品

【ドラステスタッフがボスフォラス社に赴き、現地にて選定したシンバルが遂に入荷!】

☆Bosphorus Cymbal☆

ボスフォラス・シンバル社は、Hasan Seker(ハサン・セケル)、 Ibrahim Yakici(イブラヒム・ヤキジ)、Hasan Ozdemir(ハサン・オズデミール) という3人のシンバル職人よって1996年に設立されました。
3人はトルコにおいて最も経験豊富な現役のシンバル職人であり「巨匠」と呼ばれています。 

ボスフォラス社の創設者である三人の職人たちは仲の良い幼馴染で、かなり若い時期にシンバル職人となり、シンバル製作のあらゆる過程をじっくり修行し技術を習得していきました。
彼らの師匠は60年代、70年代に伝説となったシンバルを作った巨匠たちであり伝統的な製法を学びました。

その工房で16年間働いた後、三人は自分たちの会社を設立しましたが、現在も彼らは昔の従業員たちと良い関係を維持しているとともに、今日に至るまでシンバル製作を学んだ恩師への敬意を持ち続けながら、シンバル製作に取り組んでいます。

ボスフォラス・シンバル社は現在16人のシンバル職人を擁し、そのうちの8人は修行中の職人です。
三人のシンバルマスターは、30年近い経験を基に弟子たちへ完璧なシンバルを生み出す為の手助けをしながら共に工房で手作り仕事を続けているのです。

機械製造が当たり前になっている現代社会において、未だに職人の腕による繊細で質の高い伝統的な製法にこだわり続けているハンドクラフトの逸品をご堪能下さい。

[選定スタッフ:木本のコメント]
この度新たに発売となった新シリーズSyncopation Seriesで採用されているSW -Sand Wash-フィニッシュを使用したと思われる巨大なベルを持つ一枚。
ボウ部分はかなり薄く仕上げられており、豊富な倍音を含む発音の良い粒立ちが得られます。
巨大なベル部分はルックスの通り、透き通った大音量のサウンドが得られ、クラッシュした時の反応の良さと音伸びの良さから、「ライド的な大音量のベルを持った反応の良い大口径クラッシュ」とも言うべき斬新なサウンドの一枚です。

・サイズ:20インチ
・ウェイト:1,925gBosphorus 《ボスフォラス》 Prototype Custom Ride 20
人物

高杉真宙はかわいいのに筋肉がすごい?顔が変わったのは整形?

akiko's blog
トレンド

ポケモンが吉野家とポケ盛でコラボのメニューや内容は?開催期間と先行販売やキャンペーンも

akiko's blog